株主優待で航空券をゲット!お得に旅行する方法とは?

- 経費節減のため航空チケット株主優待券を利用しています

更新情報

経費節減のため航空チケット株主優待券を利用しています

今では珍しくもない飛行機の旅ですが、私が幼少の頃というのは憧れの的でしかありませんでした。
こんな話をしてしまうと、年代がわかってしまいそうですが(笑)私の出身はとある田舎町なのですが、当時はその町にテレビが1、2台あればいい方で、近所のみんなが集まって見に行ってました。
今では考えられない環境だと思います。
携帯電話やジェットスターを予約できるスマートフォンが1人に1台、数台持つ人までいますし、都会ではそう無いと思いますが、田舎ですと1人に車1台というのも当たり前になっています。
おそらくですが、私くらいの年代が1番歴史と言いますか、科学の進歩や経済状況の変化を肌で感じてきた人なんだと思います。
敗戦後に生まれましたが、それでもひもじい思いをしたことがあります。
今ではひもじい思いなどすることなんてありえません。
ticket
むしろ過剰飽和状態となっており、高カロリーなものばかりとなっているようにも思えます。
話が少し飛んでしまいましたが(笑)そんな私は仕事の都合上、飛行機を利用することがとても多いです。
上役になったとはいえ、やってる仕事は取引会社の重役のご機嫌取りみたいなものです(苦笑)。
あちこちに支店がありますから、支店周りをするには飛行機や新幹線は欠かせない交通手段です。
もちろん交通費は会社の経費なので、個人的にはあまり金額の高低を気にする必要はありませんが、昨今このような経済状況で会社も節約を迫られていますから、必要とあれば切れるところは切っていくという経営状態にあります。
そこで取り入れられたのが、航空チケット株主優待券です。
取り入れたというよりも、会社でJALの株を購入し株主となり、配当金ではありませんが、株主に送られてくるものです。
その効果としては、飛行機代が半額で使用できます。
会社にとっては経費節約にもなりますし、仕事をする上でもかなりいいものです。
というのも、仕事が予定通りに終わるだなんてことはまずありません。
外人の人が日本人は時間にルーズだって言うのもわかる気がします(笑)開始時刻は守っても、終わりはエンドレス…確かに時間にルーズです。
そのせいもあって、帰りの飛行機をキャンセルすることはよくあります。
キャンセル料金も散りも積もれば山となるじゃないですがお金がかかってしまいます。
しかしANA株主優待券買取ならACチケットを利用している場合は、そのキャンセル料金が不要なのです。
そのせいか、会議がエンドレスになり、そのまま部下と飲み会に行ってしまうこともしばしば…経費節減できても個人の懐は痛むばかりです(苦笑)。

Copyright(C)2016 株主優待で航空券をゲット!お得に旅行する方法とは? All Rights Reserved.